人生1度きり!北海道を遊びつくせ!食べつくせ!!たまには道外も!見た目がチャラいアラサー男のグルメ&観光ブログ

人生二度なし。親から貰った1度の人生。悔いを残さずチャレンジだ!北海道を中心に美味いものを食べて、楽しいことをやる!とあるアラサー男のグルメブログ&日記。このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

戦う勇気!男はここぞ!という時に戦えないと男ではなくなる!

皆さん、こんにちは!

 

いつもブログへのご訪問ありがとうございます!

 

今回も、グルメ紹介ではなくて、申し訳ありません・・・

 

今回のテーマは「戦う勇気」

 

私は、社会人になってから3社目で、現在は、役員です。

 

最近、思うことは「戦う勇気」について。

 

昔の自分にあって、今の自分にないものは、この「戦う気持ち」

 

会社の役員になってからは、自分より上の存在は社長ただ一人!

 

社長だからって、自分を殺してペコペコしてたら、自分のためにも相手のためにもならない。

 

でも、今の私には、逆らう勇気がない。

 

これは、いじめられっ子と同じだと思う。

 

私は、小学生の頃、太っていることが原因で、いじめを受けてました。

 

自分だけならまだしも、両親にも悲しい思いをさせてしまった。

 

本当に申し訳ないと思っている。

 

中学に入ってからは、不良になり、もともと身長高くて、体格も良かったので、相当喧嘩には自信があった。

 

小学生の頃イジメたやつに復讐を果たした。

 

相手がビビって何もできないのが快感で仕方なかった。

 

20代前半までは、イジメた奴がすべて悪いと思ってたけど、今の私は違う!

 

いじめられてた弱い自分が全部悪いと思っている。

 

イジメの理由の大半は理不尽なことが多い。

 

子供の世界でも大人の世界でもいじめは本当にみっともない。

 

でも、我慢して耐えるだけなら、いじめを受け入れてるのと同じ。

 

子供の頃のいじめは、本当にいい経験が出来たと大人になってよく思う。

 

しかし、そのいい経験を活かせないで、前職からずっと人に意見を言わないイエスマンになってしまい、相当なめられている。

 

社会人1年目の頃は、尖ってて、おめーらとなんかと口きかねーよ!って態度で、飲みの席では飲食店を営業停止にするくらい暴れたり、喧嘩したりと問題児でした!

 

でも今は、その問題児の自分が欲しい!むしろ誇りに思える。

 

いつからまた弱虫に戻ってしまったのか?

 

戦う勇気が消えたら、男は男でなくなってしまう。

 

私は、必ず本当の自分を取り戻して、人に左右されない人間に戻らなくては!

 

そうでないと自分だけではなく、大切な人誰一人とも守れない。

 

私は、会社役員という自分の地位よりも人格を磨くことの方がよっぽど大事だと思っている。

 

社長という地位を利用して、従業員を傷つけ、傷つけたことすら反省しない社長と本気でバトルしようと思う!