北海道から、たまには全国まで、自由気ままに遊び,美味いものを食べる!!人生を楽しむ、見た目がチャラいアラサー男のグルメ・観光ブログ

人生二度なし。親から貰った1度の人生。北海道を中心にグルメ・観光情報をお届け!!このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

【今週のお題】私のおじちゃん・おばあちゃん~見た目がチャラいアラサー男のユニークな祖父母の紹介~

皆さん、こんにちは!

 

いつもブログへのご訪問ありがとうございます!

 

今回は、「今週のお題:私のおじいちゃん・おばあちゃん」に回答。

 

アラサー男は、母方の祖父母が大好きです!!

 

ガキの頃から、おじいちゃん子、おばあちゃん子でした!!

 

アラサー男のおじいちゃん、おばあちゃんとはいったいどんな人なのか?

 

目次

 

 

 

おじいちゃん

 

f:id:kirakiralion:20180916213103p:plain

 

アラサー男のおじいちゃんは、かなり天然だけど、男らしい人。

 

親戚の子とか小さい子には好かれるタイプではないが、アラサー男は昔から懐いていました。

 

子供がしたことでも悪いことには、本気で怒ります!怒るとかなり怖いです!!

 

エピソード①「水鉄砲事件」

 

f:id:kirakiralion:20180916214136p:plain

アラサー男が7歳の頃、当時、1万円くらいする「最強水鉄砲」を買ってもらいました。

 

早速、アラサー男は、水を満タンにして、発射しまくります!!

 

もう、普通の水鉄砲とは違い、威力がヤバイ!!!!

 

悪ガキのアラサー男は、面白くなって、兄や父親に的をしぼり、発射!!

 

当然、怒られました・・・

 

しかし!!!!

 

これでは、収まるガキではなかったので、「ジャリ、ジャリッ」と砂利道を歩いてくるおじいちゃんの足音が聞こえるではないか!!?

 

ここで、アラサー男は、壁に隠れ、おじいちゃんを待ち伏せ・・・・・

 

そして、おじいちゃんの顔が見えた瞬間、ほぼ零距離で、パワーマックスの水鉄砲を発射!!!!

 

「ブシャーーーッ」と水鉄砲はおじいちゃんの顔面を見事にとらえた!!

 

おじいちゃんは、鼻と目に水が入り、鼻水、そして、目が・・・・・

 

「このガキーッ!!!!!」と怒り始めたので、ダッシュで逃げました。

 

おじいちゃんは、1週間ほど眼科に通う羽目になりました。

 

もちろん水鉄砲は、どこかに隠されてしまいました。

 

本当にごめんなさい・・・

 

 

 

エピソード②「皮膚科事件」

 

 

f:id:kirakiralion:20180916215124p:plain

アラサー男が高校生の頃、耳が遠いとの理由で、おじいちゃんの皮膚科へ付き添うことに。

 

受付を済ませ、問診票を記入すると、看護婦さんが「今日は具体的にどのような症状ですか?」と聞いてきました。

 

おじいちゃんも説明しますが、よりわかりやすく、アラサー男が看護婦さんと話しました。

 

そして・・・・・・

 

事件は起きた・・・・・

 

どうやら車にお薬手帳かなんかを忘れたらしく、病院を出ていこうとしました・・

 

すると、ものすごい音が・・・

 

「ゴーーンッ」

 

見ると、おじいちゃんは、よろめいていました。

 

どうやら、ボタンを押すタイプの自動ドアなのに、そのままガラスに突っ込んだみたいです。

 

「大丈夫ですか!?〇〇さん!?」と看護婦さんが来ましたが、

 

アラサー男は笑いが止まらず、それどころではありません。

 

無事にたんこぶだけで済み、院内の破損もなかったので、よかったです。

 

おじいちゃんの天然ぶりにはいつもびっくりします。

 

 

 

おばあちゃん

 

 

f:id:kirakiralion:20180916225438p:plain

 

アラサー男のおばあちゃんは、とても物知りで、料理上手、思いやりのある、強いおばあちゃんです。

 

本当にこの人だけは怒らせてはいけないといつも思います。

 

アラサー男は、よく、おばあちゃんと料理をするのが大好きです。

 

自炊歴も相当長いですが、おばあちゃんから料理を教わりました

 

今でも離れて暮らすアラサー男のことを心配してくれてます。

 

近所からも物知りなので、色々と聞かれることも多いみたいです。

 

おじいちゃんと違い、しっかり者なので、エピソードは特にありませんが、

 

早く、アラサー男もお金持ちになって、温泉旅行などをプレゼントできるようになりたいですね。

 

父親には、何一つ親孝行できなかったので、家族や祖父母は、本当に大切にしたいと思いますね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村