北海道から、たまには全国まで、自由気ままに遊び,美味いものを食べる!!人生を楽しむ、外見だけチャラいアラサー男のグルメ・観光ブログ

人生二度なし。親から貰った1度の人生。北海道を中心にグルメ・観光情報をお届け!!このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

大阪市・天王寺区の「一生に一度の願いを叶えてくれる」最強パワースポット!!「堀越神社」に行ってみた!!~ひと夢祈願で、あなたの夢がきっと叶う!!~

皆さん、こんにちは!

 

いつもブログへのご訪問ありがとうございます!

 

今回は、大阪府大阪市のパワースポット「堀越神社」の紹介です!

 

堀越神社」は、天王寺区にある、聖徳太子が創建した歴史ある神社!!

 

「一生に一度の願いを聞いてくださる神様」で有名なパワースポット!

 

今回は、そんな「堀越神社」に参拝してきました!!!

 

 

目次

 

 

 

 

堀越神社

f:id:kirakiralion:20190610190814j:plain

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-8
営業 6:00~17:00

 

 

 

地図・アクセス

・地下鉄御堂筋線谷町線・JR「天王寺駅」から徒歩で15分(約10~15分)
近鉄あべの橋駅」から徒歩で15分(約10~15分) 

 

大阪観光最終日・・・・

 

四天王寺を観光後、堀越神社へ・・・

 

堀越神社」は四天王寺と距離も近く、観光客がメイン通りにたくさん!!

 

人混みを歩くと、堀越神社が見えてきました!!

f:id:kirakiralion:20190610191021j:plain

 

 さすが、全国各地から熱心な参拝者が訪れるだけあって、混んでました!!

 

境内には、ちょっとしたお祭りの屋台みたいなのがありました・・・

 

小さい子供たちもたくさんいて、社務所も行列が・・・

 

あまり時間がなかったので、今回は、参拝のみしてきました!

 

 

堀越神社の特徴

 ①御祭神

崇峻天皇(すしゅんてんのう)

 

配祀神
・小手姫皇后(おてひめこうごう)
・蜂子皇子(はちこおうじ)
・錦代皇女(にしきでこうじょ

 

堀越神社の由来

  かつて創建当初から明治時代中ごろまで境内の南沿いに堀があり、この堀を渡って参詣したことのが社名の由来。


1615年(慶長20年)の大坂夏の陣の際、徳川家康が前年の冬の陣の時に茶臼山の山頂に本陣を置いていた縁で、同じく茶臼山の山頂にあった茶臼山稲荷神社の使いである白狐が家康を真田幸村の攻撃から救ってあげたことから、合戦後に家康がお礼として現在地に社殿を建立させた、とされる故事から、江戸時代を通じて大坂城代大坂城に赴任した際は当神社と茶臼山の家康本陣跡に詣でることとなった。また、古くから「一生に一度の願いを聞いてくださる」と、尊崇を集めている。

Wikipedia引用】

 

 

 ④ご利益

・「一生に一度の願いを聞いてくださる神様」という言い伝えがある。

・商売繁盛、開運招福

 

  

 

 

 

感想

f:id:kirakiralion:20190610190924j:plain

 

アラサー男は、この後ちょっと不思議な出来事が・・・・!!

 

大阪観光が楽しいということと仕事の負担が増えて、軽い気持ちで「北海道に帰りたくないな~」って思ったら・・・・

 

汽車の中で居眠りをして、気が付けば、関西空港ではなく、奈良県へ!!???

 

はい!!完全に寝坊して、飛行機に乗り遅れました!

 

 

しかも、きっちりした性格なので、こういうことは人生初!

 

 ま、おかげで、大阪観光が1日延びて、リフレッシュできましたが・・・

 

まさか、これが「一生に一度のお願い」だったら、嫌ですが!!!!

 

堀越神社は、「全国的に人気のあるパワースポット」で、夢が叶ったという方も多いみたいなので、是非、参拝してみてはいかがでしょうか!!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村