北海道から、たまには全国まで、自由気ままに遊び,美味いものを食べる!!人生を楽しむ、見た目がチャラいアラサー男のグルメ・観光ブログ

人生二度なし。親から貰った1度の人生。北海道を中心にグルメ・観光情報をお届け!!このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

東京・赤坂にある仕事運・恋愛運アップで有名なパワースポット「日枝神社」に行ってみた!!~神の使いと言われる御猿さんが「ご縁」を導く・・・~

皆さん、こんにちは!

 

いつもブログへのご訪問ありがとうございます!

 

今回は、東京都・千代田区のパワースポット「日枝神社」の紹介です!

 

国会議事堂近くにある「出世運」「縁結び」で有名な神社!

 

神使である猿が特徴でもある神社。

 

そんな「日枝神社」とはいったいどんな神社なのか!?

 

 

目次

 

 

 

 

日枝神社

f:id:kirakiralion:20190324082039j:plain

住所 東京都千代田区永田町2-10-5
電話番号 03-3581-2471
祈願 午前9時~午後4時半

 

 

 

地図・アクセス

南北線・銀座線「溜池山王駅」出口7徒歩3分、

・千代田線「国会議事堂前駅」出口5徒歩5分、

・銀座線、丸の内線「赤坂見附駅」出口11徒歩8分

 

 

この日の東京は本当に寒かった・・・・

 

国会議事堂前から歩くこと数分・・・

 

日枝神社が見えてきました!!

 

f:id:kirakiralion:20190324083354j:plain

 

 

 日枝神社まで、エスカレーターもありましたが、寒いときは体を動かすのが1番!

ということで、アラサー男は、一気に階段を登っていきました‼

 

すると・・・日枝神社に到着!

 

昼間から大勢の方々がいました・・・

 

 

日枝神社の特徴

 ①御祭神

大山咋神(おおやまくいのかみ)

 

②相殿に鎮まります神々
・国常立神(くにのとこたちのかみ)
伊弉冉神(いざなみのかみ)
足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)

 

 

③由緒

・武蔵野開拓の祖神・江戸の郷の守護神として江戸氏が山王宮を祀り、さらに文明10年(1478)太田道灌公が江戸の地を相して築城するにあたり、鎮護の神として川越山王社を勧請し、神威赫赫として江戸の町の繁栄の礎を築きました。

・やがて天正18年(1590)徳川家康公が江戸に移封され、江戸城を居城とするに至って「城内鎮守の社」「徳川歴朝の産神」として、又江戸市民からは「江戸郷の総氏神」「江戸の産神」として崇敬されました。

【ホームページ引用】

 

 

 ④ご利益

・仕事運

・出世運

・安産祈願・子授け・子育て

・恋愛運

 

  

 

 

 

安産祈願・子授け・子育ての開運にご利益があるということで、夫婦で参拝する方が多かった印象です。

 

中には、結婚式を挙げている方も・・・・

 

千代田区という都会にありながらも神社は、澄んだ空気で、落ち着いた雰囲気です。

 

 

 アラサー男も、御猿さんをなでなでしてきました!!

 

仕事や恋愛で不安がある方は、是非、日枝神社を参拝してみてはいかがでしょうか!!

 

東京都内でも「高い格式を持つ神社」なので、是非、オススメですよ~

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村