北海道から、たまには全国まで、自由気ままに遊び,美味いものを食べる!!人生を楽しむ、見た目がチャラいアラサー男のグルメ・観光ブログ

人生二度なし。親から貰った1度の人生。北海道を中心にグルメ・観光情報をお届け!!このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

俺の転機!!たった3ヶ月間で「地獄に突き落とされ、会社役員まで上り詰めた!ドラマのような本当の話」

皆さん、こんにちは!

 

今回は、グルメ紹介ではなく、テーマ「転機が訪れたのはいつ?」について話したいと思います。

 

2018年は始まってまだ5か月ですが、人生でこんなにつらいと思ったことはないくらい地獄に落ちました。

 

しかし、3か月後の現在は、会社役員で、毎週、子供の頃から知ってる大企業の社長などとお食事に行っている。

 

本当に夢を見てるみたいだが、現実です。

 

たった数ヶ月で、こんなに人は変わるなんて思ってもいませんでした。

 

人格や考え方まで変わることができました。

 

変わることができたのは、良い人、良い本と出逢えたからです!

 

では、この3か月についてお話します。

 

3か月前、地獄に落ちた話

世の中には、自分よりたくさん、苦しい思い、嫌な思いをしてる人もいるので、この程度で地獄なんていうと失礼かもしれませんが、私にとっては、本当に地獄でした。

 

・急な人事異動で、夜も眠れず、鬱気味になり、とにかく1日も早くぐっすり眠りたいと思ってしまい、仕事を退職。もちろん、退職したのは、会社の将来性も考えての結論

 

・ネットでの商品購入から、人間不信に。理不尽な暴言、逆ギレが原因。違う商品にお金を払う馬鹿がどこにいますか?必ず皆、商品が違うと言うはず・・いい方も大人としての言い方で、キレて暴言はく奴の気が知れない。

普段ならこんなことがあっても気にしないはずが、過去にも似たことがあり、フラッシュバックみたいになり、人間不信になり、疑い深くなり、恋人と破局

 

この時点で、仕事と恋人を失い、この頃から出会い系サイトにハマりだし、色んな女性と話したり、中には会ったりした人もいた。別の出会い系では1万円くらい騙された。いい勉強になったが、こんなにも自分がみじめに思ったことはなかった。権威トレンドという言葉があるが、自分の権威を下げてはいけないと心底思った。

 

 ・転職活動中にハローワークのクソ野郎の態度の悪さにブちぎれたり、副業したり、本を読みまくるという生活をしていたが、兄が病気で入院。

 

トリプルパンチ!で心が壊れそうだった・・・

 

⇒実家に帰省。

 

地獄から抜け出した話

地獄から抜け出したことは偶然ではない。

 

ヒントは、良い人、良い本と出逢うこと。

 

仕事を辞めた次の日から本を貪るように読みまくった。

 

「経営、企業戦略、FX,アフィリエイト自己啓発、林先生の本、マーケティング、仕事、宗教など」

 

人生に行き詰っていたが、読んだ本に簡単に答えが書いてあった・・・・

 

人生には波があり、悪いときは、腐らず、諦めずに、良い波が来た時に備えて、努力するのみ。

 

林 修先生の教えだが、勝てる場所で思い切り努力すべしという言葉で自分が進むべき道が決まった。

 

私は、何もない人間ではない。人が遊んでいるとき、飲みに行ってるとき、どんなときも努力をし続けてきた。

 

ハローワークのクソ野郎どもにはそれがわからないのかもしれないが、努力も出来ない人間には何一つ言われる筋合いがない。

 

たくさんの本を読んで、色んな人の講演を聞きに行った。

 

行動が変われば、人格が変わる。

 

人は、すべて自分のせいだと思うことで初めて成長できる。

 

私は、この言葉を信じて、転職活動、副業などを頑張った。

 

副業はまだ、成果がそんなに出てないが、就職活動では成果が出た。

 

私の努力を認めてくれる人とたまたま出会えた。

 

でも、人間は、偶然を偶然と思ってしまえば、それまで。

 

偶然を必然に変えなければいけない。

 

私の勝負はこれからだが、誰も手が届かないところまで上り詰めようと思っている。

 

3か月間での心の変化

①こんな会社のために何一つ頑張ろうと思わない⇒現在:会社のために目標を立て、行動する。

 

②家族のために努力をしない⇒現在:家庭を大事に出来ない奴は人生を成功することができない

 

③自分の不幸は周りのせい⇒地獄も失敗も全部、自分のせい。自分が悪い。

 

④将来、いつかはこうなりたい。⇒将来、こうなるのだから、今日はこれを実行する。

 

最後に、会社員のときは、残業なんてバカバカしいし、会社のためなんて考えもしなかったが、会社の役員となると責任感も出てきて、残業なんて当たり前。会社のために仕事をすることが微塵とも苦ではい。

 

3か月でも人は変われるものだと思います。